PlayStation™Network > パスワードを保存する/自動的にサインインする

パスワードを保存する/自動的にサインインする

この機能を使うには、システムソフトウェアのアップデートが必要になる場合があります。


パスワードを保存すると、サインイン画面にパスワードが入力された状態で表示され、パスワードを入力せずにサインインできるようになります。また、自動サインインを設定すると、PS3™の電源を入れたときに、PSNSMに自動的にサインインするようになります。

重要

  • パスワードを保存すると、第三者によるネットワークサービスの利用や情報の閲覧が可能になるため、ご注意ください。
  • PS3™をアフターサービスに出すときは、PSNSMへのサインイン画面の[パスワードを保存する]を解除してください。解除しない場合、第三者に個人情報やクレジットカード番号などを閲覧されたり、利用されたりする可能性があります。
  • PS3™を他人に譲渡したり、返品(一部地域のみ)したりするときは、PS3™内のデータを消去してください。パスワードの保存を解除しても、サインインIDの情報が残るためデータの消去をお勧めします。消去しない場合、第三者に個人情報やクレジットカード番号などを閲覧されたり、利用されたりする可能性があります。

1.

(PlayStation™Network)から(サインイン)を選ぶ。

2.

サインインID(Eメールアドレス)とパスワードを入力する。

3.

[パスワードを保存する]と[次回から自動的にサインインする]をチェックする。
[次回から自動的にサインインする]をチェックすると、[パスワードを保存する]は自動的にチェックされます。

ヒント

自動サインインを設定すると、(サインイン)アイコンは表示されなくなります。

自動サインインの設定を解除する

(PlayStation™Network)>(アカウント管理)を選んでさんかくボタンを押し、オプションメニューで[自動サインイン切]を選びます。PS3™の電源を入れても、自動的にサインインしなくなります。

パスワードの保存を解除する(パスワードを消去する)

1.

(PlayStation™Network)から(サインイン)を選ぶ。

2.

サインインID(Eメールアドレス)とパスワードを入力する画面で、[パスワードを保存する]のチェックをはずす。

ヒント

  • 自動サインインを設定しているときは、(サインイン)アイコンが表示されません。あらかじめ自動サインインの設定を解除してください。
  • 自動サインインの設定を解除しても、サインインしているときに一時的にネットワークが切断したときなどは、自動的に再サインインします。

PlayStation™Network > パスワードを保存する/自動的にサインインする