ネットワーク > リモートプレイをする(インターネット経由)

リモートプレイをする(インターネット経由)

PS VitaやPSP™でこの機能を使う場合、PS Vita、PSP™やPS3™でシステムソフトウェアのアップデートが必要になる場合があります。


PS VitaやPSP™など、リモートプレイ対応機器のワイヤレスLAN機能を使って、ホットスポットなどと呼ばれる公衆無線LANサービスのアクセスポイントに接続し、インターネット経由で自宅のPS3™に接続します。PS3™を接続待機状態にしておくことで、自宅から離れた場所や、海外からリモートプレイをすることができます。

ヒント

公衆無線LANサービスの利用方法や料金は、サービス事業者によって異なります。詳しくは、サービス事業者にお問い合わせください。

準備する(1) (PS3™とリモートプレイ対応機器)

はじめてリモートプレイをするときは、PS VitaやPSP™など、リモートプレイ対応機器をPS3™に機器登録(ペアリング)する必要があります。(設定)>(リモートプレイ設定)>[機器登録]で設定してください。

準備する(2) (リモートプレイ対応機器)

PS VitaやPSP™など、リモートプレイ対応機器をアクセスポイントに接続するためのネットワーク接続を作成します。インターネット経由でリモートプレイをするときは、ホットスポットなどと呼ばれる公衆無線LANサービスのアクセスポイントを利用できます。リモートプレイ対応機器のネットワーク設定について詳しくは、各機器の取扱説明書などをご覧ください。

PS Vitaでリモートプレイをする

1.

PS3™で(ネットワーク)から(リモートプレイ)を選ぶ。
リモートプレイの接続待機状態になります。

2.

PS Vitaで、(PS3リモートプレイ)>[はじめる]をタップする。

3.

[インターネット経由で接続する]をタップする。
画面の指示に従って操作してください。
接続に成功すると、PS VitaにPS3™の画面が表示されます。

ヒント

  • PS Vitaのリモートプレイ中に他のアプリケーションに移動して30秒経過すると、リモートプレイの接続が切断されます。‎
  • PS3™でお使いのSony Entertainment NetworkのアカウントをPS Vitaにも登録しておいてください。すでにPS Vitaやパソコンなどで作成したアカウントをお持ちの場合は、同じアカウントをPS3™にも登録できます。

PSP™でリモートプレイをする

1.

PS3™で(ネットワーク)から(リモートプレイ)を選ぶ。
リモートプレイの接続待機状態になります。

2.

PSP™で、(ネットワーク)から(リモートプレイ)を選ぶ。

3.

[インターネット経由で接続する]を選ぶ。

4.

接続先の一覧から、リモートプレイで使用するアクセスポイントの接続先を選ぶ。

5.

PS3™で使っているSony Entertainment NetworkのサインインIDとパスワードを入力する。
接続に成功すると、PSP™にPS3™の画面が表示されます。

インターネット経由でのリモートプレイ接続について

お使いのネットワーク機器によっては、インターネット経由でリモートプレイが成功しないことがあります。そのときは、次の情報を参考にしてください。

ヒント

  • ルーターとは、1つのインターネット回線を複数の機器で共有するための装置です。
  • ルーターやインターネットサービスプロバイダーの提供するセキュリティー機能によって通信が制限される場合もあります。お使いのネットワーク機器の取扱説明書や、インターネットサービスプロバイダーの資料もあわせてご覧ください。

ネットワーク > リモートプレイをする(インターネット経由)