PS4本体の制限

お子様がPS4™を使用する場合に、保護者の方が必要に応じてPS4™本体の利用を制限できます。(設定)>[ペアレンタルコントロール/ファミリー管理]>[PS4本体の制限]から各項目を選んで設定します。
各項目の設定/変更をするときは本体制限パスコードが必要です。お買い上げ時は「0000」に設定されています。第三者による設定/変更を防ぐために、本体制限パスコードは変更してください。

この設定は、PS4™にログインしているすべてのユーザーに有効です。

新しいユーザーの作成とゲストのログイン

すでに作成したユーザー以外ではログインできなくなります。例えば、お子様が保護者の許可なく制限のかかっていないユーザーを作成して使用することを防ぎます。

Webフィルター

インターネットブラウザー利用時にサイトの種類と安全性をチェックし、有害なサイトの表示を自動的にブロックするサービスを利用できます。

サービスを利用するには、別途料金がかかる場合があります。

ペアレンタルコントロールの初期設定

PlayStation™Networkにサインインせずに作成した新しいユーザーとゲストに対するペアレンタルコントロールの初期設定を変更します。

ユーザーに対するペアレンタルコントロールの設定は、あとから変更することもできます。詳しくは、「ファミリー管理」をご覧ください。

PS4本体制限を一時的に無効にする

PlayStation™Networkに接続できずペアレンタルコントロールの設定を変更できない場合に、本体制限パスコードを入力することで、ペアレンタルコントロールの一部を一時的に無効にします。チェックを外すか、スタンバイモードまたは電源オフに移行すると、この設定は解除されます。

本体制限パスコードを変更する

新しいパスコードを正しく2回入力します。

パスコードを忘れると、PS4™を初期化する必要があります。設定したパスコードは忘れないように、また第三者に知られないように取り扱いに注意してください。