PlayStation®規格ソフトウェアのセーブデータについて

PlayStation®規格ソフトウェアのセーブデータは、ゲームデータと同じ記録メディア(メモリースティック™または本体メモリー)内の仮想メモリーカードに保存されます。

仮想メモリーカードについて

仮想メモリーカードは、ダウンロードしたゲームを起動すると自動的に作成されます。1つのソフトウェアにつき、2つの仮想メモリーカード(MEMORY CARD 差込口1と2用)が作成され、ゲームのタイトルと同じ名前で保存されます。

ヒント

1つの仮想メモリーカードに保存できるセーブデータは15 ブロックです。セーブに必要なブロックの数は、タイトルごとに異なります。

セーブデータをPSP™からPS3™へコピーする

ゲームがPSP™とPS3™に対応しているときは、ゲームのセーブデータをPS3™にコピーして遊んだり、PSP™に戻して外出先などでゲームの続きを楽しんだりできます。

1.

USB ケーブルを使ってPSP™とPS3™を接続する。
メモリースティック™内のデータをコピーする場合は、あらかじめPSP™にメモリースティック™をセットしておきます。

2.

PSP™の(設定)から(USB 接続)を選ぶ。

3.

PS3™の(ゲーム)から(メモリーカード管理(PS / PS2))>(PSP™ (PlayStation®Portable))を選ぶ。

4.

セーブデータが保存されている(仮想メモリーカード(PS))からコピーしたいセーブデータのアイコンを選び、さんかくボタンを押す。

5.

[コピー]を選ぶ。

6.

保存先を選ぶ。
保存先がないときは、(新規仮想メモリーカード)を選び、画面の指示に従って仮想メモリーカードを作成してください。

ヒント