リモートプレイをする(インターネット経由)

この機能を使うには、PSP™とPS3™でシステムソフトウェアのアップデートが必要になる場合があります。


ホットスポットなどと呼ばれる公衆無線LAN サービスのアクセスポイントから、自宅のPS3™にインターネット経由で接続します。PS3™を接続待機状態にしておくことで、自宅から離れた場所や、海外からリモートプレイをすることができます。

ヒント

準備する(1) (PSP™とPS3™)

はじめてリモートプレイをするときは、PSP™をPS3™に機器登録(ペアリング)する必要があります。

1.

USBケーブルを使ってPSP™とPS3™を接続する。

2.

PSP™で、ホームメニューの(設定)から(USB接続)を選ぶ。

3.

PS3™で、ホームメニューの(設定)から(リモートプレイ設定)を選ぶ。

4.

[機器登録]を選ぶ。

5.

PSP™とPS3™がUSB接続されていることを確認し、[OK]を選ぶ。
画面の指示に従って登録(ペアリング)してください。

ヒント

準備する(2) (PS3™)

PS3™を待機状態にするための設定をします。PSP™からPS3™の電源を自動で入れるために(Wake On LAN)、PS3™の[リモート起動]を有効にします。

1.

PS3™で次の設定をする。

  • ネットワークの設定を済ませ、インターネットに接続できるようにする
  • PlayStation®Networkのアカウントを作成する
  • PlayStation®Networkの自動サインインを設定する
  • (ユーザー)で自動ログインを設定する
  • (設定)>(リモートプレイ設定)でリモート起動を有効にする

2.

PS3™の電源を切る。
(ユーザー)から(本体の電源を切る)を選んで電源を切り、スタンバイ状態にします。本体の電源ランプが赤色に点灯していることを確認してください。

ヒント

手順1の各設定について詳しくは、PS3™のユーザーズガイド(設定)> (リモートプレイ設定)>[リモート起動]をご覧ください。

準備する(3) (PSP™)

PSP™をアクセスポイントに接続するためのネットワーク接続を作成します。リモートプレイをするときに、すでに利用しているアクセスポイントを経由する場合は、新しくネットワーク接続を作成する必要はありません。アクセスポイントへの接続について詳しくは、(設定)>(ネットワーク設定)>[インフラストラクチャーモード]をご覧ください。

リモートプレイをする

1.

PSP™で、ホームメニューの(ネットワーク)から(リモートプレイ)を選ぶ。

2.

[インターネット経由で接続する]を選ぶ。

3.

接続先の一覧から、リモートプレイで使用するアクセスポイントの接続先を選ぶ。

4.

PS3™で使っているPlayStation®Network のサインインID とパスワードを入力する。

515

接続に成功すると、PSP™にPS3™の画面が表示されます。

リモートプレイを終了する

PSP™のPSボタン(HOMEボタン)を押し、[リモートプレイ終了]から[PS3™の電源を切って終了する]を選びます。

ヒント

ファイルのコピーやバックグラウンドダウンロードなど、PS3™で作業をしていてPS3™の電源を切りたくないときは、[PS3™の電源を切らないで終了する]を選びます。