タッチポインターを使う

タッチポインターは、PS Vitaのタッチ操作をコントローラーで操作する機能です。
タッチポインターを使うには、PSボタンを押したままにし、表示されたクイックメニューで[ゲームでタッチポインターを使う]にチェックを入れてください。対応しているゲームの操作に使えます。

タッチポインターを表示する

タッチポインターは3種類あります。

  • スクリーン用
    L3ボタンを押す 
    タッチパッドを触る(ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK™4)のみ)
  • 背面タッチパッド用
    R3ボタンを押す 
  • 両面用(つまむ)
    L3/R3ボタンを同時に押す 

タッチポインターを動かす

タッチポインターの表示中に左スティックまたはタッチパッドでポインターを動かし、L2ボタンで決定します。

ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK™3)ではボタンで、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK™4)ではタッチパッドボタンで、決定できます。

2つのタッチポインターを使う

タッチポインターは、同時に2つ使えます。タッチポインターを表示中に右スティックを動かしたり、タッチパッドに触れたりすると、2つ目のタッチポインターが表示されます。2つ目のタッチポインターは、右スティックまたはタッチパッドで動かし、R2ボタンまたはタッチパッドボタンで決定します。

  • タッチパッド/タッチパッドボタンについて詳しくは、「ワイヤレスコントローラーを使う」をご覧ください。
  • タッチポインターは、ホーム画面やLiveArea™では使えません。

ページトップへ