本体ボタン操作

タッチ操作のほか、本体のボタンを使って操作ができます。
ボタン操作に対応した画面で本体のボタンを押すと、画面にフォーカスが表示されます。

(設定)>[はじめる]>[システム]>[PS Vita本体のボタンで操作する]で、ボタン操作を無効にすることができます。


ボタン操作の例

アプリケーションや表示されている画面によって、操作できることが異なります。

方向キー/左スティック アプリケーション/項目を選ぶ
ボタン 選んだ項目を決定する
ボタン 操作を取り消す
ボタン(長押し) LiveArea™を開いているとき、LiveArea™をはがす
ボタン オプションメニュー/操作パネルを表示する
Lボタン/Rボタン LiveArea™を開いているとき、ホーム画面やLiveArea™に表示を切り替える
  • フォーカスは数秒後に非表示になります。もう1度表示したいときは任意のボタンを押してください。
  • 画面をタップすると、タッチ操作に切り替わります。もう1度本体のボタンを使って操作したいときは、任意のボタンを押してください。画面にフォーカスが表示され、ボタン操作に切り替わります。
  • 機能によっては、ボタン操作できないものがあります。