コンテンツ管理 ゲームなどのアプリケーションをコピー/削除する(パソコン)

本機にゲームなどのアプリケーションやセーブデータを取り込んだり、パソコン(Windows®/Mac)に書き出したりできます。

あらかじめ次のことをしておく必要があります。

  • PCH-1000シリーズでは、PS Vita専用のメモリーカードをセットしておく
  • 本機にSony Entertainment Networkのアカウントを登録しておく
  • パソコンをインターネットに接続しておく
  • パソコンに、コンテンツ管理アシスタント for PlayStation®をダウンロード/インストールしておく
    次のWebサイトからダウンロードできます。
    http://cma.dl.playstation.net/cma/
1.
パソコンで、コンテンツ管理アシスタントが起動しているかどうかを確認する。
Windows®の場合:
パソコンのタスクトレイで確認できます。
Macの場合:
Macのメニューバーエクストラで確認できます。
2.
本機で、(コンテンツ管理)>[コンテンツをコピーする]を選ぶ。
3.
(パソコン)を選び、(USBケーブル)または(Wi-Fi)を選ぶ。
Wi-Fiで接続するときは、コンテンツ管理アシスタントの[ネットワーク接続設定]で[ネットワークを使ってPS VitaまたはPS TVと接続する]のチェックボックスにチェックを付け、パソコンと本機を機器登録する必要があります。詳しくは、「Wi-Fiを使ってデータ転送をする(パソコン)」をご覧ください。
4.
パソコン → PS Vita]または[ PS Vita → パソコン]を選ぶ。
5.
[アプリケーション]を選ぶ。
コピー/削除したいコンテンツが含まれるカテゴリーを選びます。
6.
コピー/削除したいコンテンツのチェックボックスにチェックを付け、[コピー]/[削除]を選ぶ。
PlayStation®Vita規格ソフトウェアの例:
  • セーブデータや追加データなど、関連データをメモリーカード*に保存するタイプのPlayStation®Vitaカードのゲームでは、メモリーカード*に保存されたデータだけがコピー/削除されます。PS Vitaカードに保存されているゲームのデータはコピー/削除できません。
    *
    PCH-1000シリーズでは、PS Vita専用のメモリーカードをセットしておく必要があります。
  • PlayStation®Storeからダウンロードしたコンテンツは、利用できる機器の台数が決められている場合があります。利用するには機器認証の設定をする必要があります。
  • (視聴年齢制限コンテンツ)は、コピーはできますが、コピー先で再生するにはペアレンタルコントロールの設定を解除する必要があります。
  • コンテンツの種類によっては、コピー/削除できない場合があります。
  • アプリケーションデータはホーム画面で削除することもできます。ホーム画面をタッチアンドホールドし、編集モードにすると削除できます。アイコンを削除すると、そのアプリケーションに関連するすべてのデータが削除されます。

ページトップへ