コンテンツ管理 本機のデータをバックアップ/リストア(復元)する(パソコン)

本機のデータをパソコン(Windows®/Mac)にバックアップしたり、バックアップしたデータをリストア(復元)したりできます。本機で利用しているPS Vita専用のメモリーカードを大容量のものに差し替えたり、修理や廃棄などで本機を手放したりするときなどに便利です。データは定期的にバックアップすることをおすすめします。

  • バックアップ/リストア(復元)するには、あらかじめ次のことをしておく必要があります。
    • PCH-1000シリーズでは、PS Vita専用のメモリーカードをセットしておく
    • 本機にSony Entertainment Networkのアカウントを登録しておく
      PS3™やパソコンなどで作成したアカウントをお持ちの場合は、そのアカウントを使えます。
    • パソコンをインターネットに接続しておく
    • パソコンに、コンテンツ管理アシスタント for PlayStation®をダウンロード/インストールしておく
      次のWebサイトからダウンロードできます。
      http://cma.dl.playstation.net/cma/
  • バックアップ/リストア(復元)するには、本機で使用中のすべてのアプリケーションを終了する必要があります。

重要

このバックアップ方法では、ゲームで獲得したトロフィーのデータをバックアップできません。 トロフィーのデータを残したい場合は、PSNSMのサーバーに保存してください。
PSNSMにサインインした状態で、(トロフィー)を選び、トロフィー情報をサーバーと同期します。トロフィーのデータがPSNSMのサーバーに保存されます。

1.
パソコンで、コンテンツ管理アシスタントが起動しているかどうかを確認する。
Windows®の場合:
パソコンのタスクトレイで確認できます。
Macの場合:
Macのメニューバーエクストラで確認できます。
2.
本機で、(コンテンツ管理)>[コンテンツをコピーする]を選ぶ。
3.
(パソコン)を選び、(USBケーブル)または(Wi-Fi)を選ぶ。
Wi-Fiで接続するときは、コンテンツ管理アシスタントの[Wi-Fi接続設定]で[Wi-FiでPS Vitaと接続する]のチェックボックスにチェックを付け、パソコンと本機を機器登録する必要があります。詳しくは、「Wi-Fiを使ってデータ転送をする(パソコン)」をご覧ください。
4.
[バックアップ]または[リストア(復元)]を選ぶ。
画面に従って操作してください。
  • バックアップファイルは、最大10個まで作成できます。
  • FAT32 形式でフォーマットされたハードディスクには、4GBを超えるサイズのシステムバックアップはできません。
  • バックアップファイルのフォルダー名やファイル名を変更すると、リストア(復元)できないことがあります。
  • リストア(復元)する場合、バックアップ時にPS Vitaに登録されていたアカウントと同一のアカウントが登録されたPS Vitaだけにリストアできます。同一アカウントが登録されていれば、他のPS Vitaにリストアすることもできます。
  • PlayStation®Storeからレンタルしたビデオには、次の制限がかかります。
    • レンタルしたビデオはバックアップ元のPS Vitaにしかリストア(復元)できません。
    • バックアップしたあとに、レンタルしたビデオをPS3™にコピー(ムーブ)すると、正しくリストア(復元)できません。
  • バックアップ/リストア(復元)中は、電源ボタン、PSボタン、すべてのネットワーク機能が無効になります。
  • 本機の使用状況によっては、正しくバックアップ/リストア(復元)できない場合があります。

バックアップしたファイルを削除する

「本機のデータをバックアップ/リストア(復元)する(パソコン)」の手順4で、[バックアップファイルを削除する]を選びます。画面に従って削除してください。

パソコン上でも削除できます。バックアップしたファイルは、コンテンツ管理アシスタントで[アプリケーション/バックアップファイル]の保存先に設定しているフォルダーに保存されます。

ページトップへ