コンテンツ管理 ビデオ/音楽/画像などのコンテンツをコピーする(パソコン)

本機にコンテンツを取り込んだり、パソコン(Windows®/Mac)に書き出したりできます。

あらかじめ次のことをしておく必要があります。

  • PCH-1000シリーズでは、PS Vita専用のメモリーカードをセットしておく
  • 本機にSony Entertainment Networkのアカウントを登録しておく
    PS3™やパソコンなどで作成したアカウントをお持ちの場合は、そのアカウントを使えます。
  • パソコンをインターネットに接続しておく
  • パソコンに、コンテンツ管理アシスタント for PlayStation®をダウンロード/インストールしておく
    次のWebサイトからダウンロードできます。
    http://cma.dl.playstation.net/cma/
1.
パソコンで、コンテンツ管理アシスタントが起動しているかどうかを確認する。
Windows®の場合:
パソコンのタスクトレイで確認できます。
Macの場合:
Macのメニューバーエクストラで確認できます。
2.
本機で、(コンテンツ管理)>[コンテンツをコピーする]を選ぶ。
3.
(パソコン)を選び、(USBケーブル)または(Wi-Fi)を選ぶ。
Wi-Fiで接続するときは、コンテンツ管理アシスタントの[Wi-Fi接続設定]で[Wi-FiでPS Vitaと接続する]のチェックボックスにチェックを付け、パソコンと本機を機器登録する必要があります。詳しくは、「Wi-Fiを使ってデータ転送をする(パソコン)」をご覧ください。
4.
パソコン → PS Vita]または[ PS Vita → パソコン]を選ぶ。
5.
[ビデオ]、[ミュージック]、[フォト]のいずれかを選ぶ。
6.
コピーしたいコンテンツのチェックボックスにチェックを付け、[コピー]を選ぶ。
ミュージックの例:
  • (ビデオ)、(ミュージック)、(フォト)の各アプリケーションからコンテンツをコピーすることもできます。
  • プレイリストやプレイリストに含まれる曲は、コンテンツ管理アシスタントで[ミュージック]の保存先に設定しているフォルダーに保存しておく必要があります。
  • PlayStation®Storeからダウンロードしたコンテンツは、利用できる機器の台数が決められている場合があります。利用するには機器認証の設定をする必要があります。
  • (視聴年齢制限コンテンツ)は、コピーはできますが、コピー先で再生するにはペアレンタルコントロールの設定を解除する必要があります。
  • コンテンツの種類によっては、コピーできない場合があります。
  • PlayStation®Storeからレンタルしたビデオを、パソコンにコピー/ムーブすることはできません。
  • コンテンツのコピーは著作権法その他の法令に従って行い、他者の権利を侵害しないよう注意してください。

フォルダーごとコピーする

パソコンで、写真やビデオをフォルダーで管理しているときは、フォルダーごと本機にコピーできます。
「ビデオ/音楽/画像などのコンテンツをコピーする(パソコン)」の手順6で、[キャンセル]>(戻る)を選び、(フォルダー)>(オプション)>[コピー]を選びます。

  • コピーするフォルダーの中にフォルダーが含まれている場合、内側のフォルダーは展開され、外側のフォルダー内にコンテンツとしてコピーされます。
  • フォルダーの中からコンテンツを選んでコピーした場合、同一名のフォルダーが本機にも作成されます。
  • 本機にコピーしたフォルダーを、フォルダーごとパソコンに書き戻すことはできません。

ページトップへ