near 情報の公開範囲を設定する

オンラインID、移動履歴やゲームのデータなどの公開/非公開を設定できます。
更新ボタンを押すたびに、公開する情報の確認画面が表示されます。あとで設定を変更するときは、(near)>[はじめる]>(設定/ヘルプ)で変更できます。

オンラインIDを公開する チェックボックスにチェックを付けると、オンラインIDが公開され、アイテムを発見したり、周辺のプレーヤーを発見したりすることができます。
あとで変更するときは、(設定/ヘルプ)>[公開設定]>[オンラインIDを公開する]で設定します。
情報共有するゲーム 情報を公開するゲームが表示されます。[プライバシーコンテンツ]を選ぶと設定画面が表示され、情報を公開しないゲームを設定することができます。
あとで変更するときは、(設定/ヘルプ)>[公開設定]>[プライバシーコンテンツ]で設定します。
情報共有する位置 現在地の情報が表示されます。[プライバシーエリア]を選ぶと設定画面が表示され、他のプレーヤーに情報を公開したくないエリアを最大5つまで設定できます。[プライバシーエリア]で設定したエリア内では、オンラインIDが公開されなくなります。
あとで変更するときは、(設定/ヘルプ)>[公開設定]>[プライバシーエリア]で設定します。
公開範囲の確認 [公開設定を毎回確認しない]のチェックボックスにチェックを付ける、更新ボタンを押すたびに、公開する情報の確認画面が表示されなくなります。また、自動更新のチェックボックスにチェックが付けられるようになります。
あとで変更するときは、(設定/ヘルプ)>[公開設定]>[公開設定を毎回確認しない]で設定します。
自動更新 チェックボックスにチェックを付けると、 "near"が自動的に1日1回の更新をします。
あとで変更するときは、(設定/ヘルプ)>[公開設定]>[自動更新を許可する]で設定します。

上記のほかに(設定/ヘルプ)で次のことができます。

  • 位置データの利用設定
    ["near"で位置データを利用する]のチェックボックスにチェックを付けると、[定期的に位置データを取得する]を設定できるようになります。この設定を有効にすると、インターネットに接続できる環境がなくてもWi-Fiロケーションサービスのエリア内にいるときに定期的にWi-Fiアクセスポイントの情報を記録し、あとでインターネットに接続したときにまとめて位置データを取得できます。Wi-Fiロケーションサービスエリアは、次のWebサイトで確認できます。
    http://www.skyhookwireless.com/coreengine/coverage_Japan
  • 距離の単位(マイル/km)の表示切り替え
  • アイテム設定
    アイテムを自動でダウンロードしたり、遊んだことのあるゲームのアイテムだけを発見する設定ができます。
  • "near"のデータの初期化
    発見したアイテムや近くにいた人、ランキングなどの情報が削除されます。
  • 利用規約の確認
  • PlayStation™Network利用規約の確認
  • プライバシーポリシーの確認

ページトップへ