外付けハードディスクを使う

"ナスネ"は、次の種類の外付けハードディスクを接続できます。

  • バージョン: USB2.0
  • フォーマット: FAT32
  • パーティション:複数のパーティションで区切られたハードディスクには非対応
1.
外付けハードディスクを、"ナスネ"背面のEXT HDD(外付けハードディスク)端子にUSBケーブルで接続する。
"ナスネ"背面
HDD接続
2.
外付けハードディスクを"ナスネ"に登録する。
"ナスネ"と同一のホームネットワークに接続された機器から「nasne™ HOME」を起動し、ハードディスク管理(ハードディスク管理) > [外付けハードディスクの登録と削除]で[登録]を選びます。
「nasne™ HOME」の起動方法はこちらをご覧ください。
外付けハードディスクが登録されると、同一のネットワークに接続された機器に「share2」として表示されます。
  • "ナスネ"の各部のなまえやインジケーターランプの状態と動作については、"ナスネ"のオフィシャルサイトをご覧ください。
  • 「nasne™ HOME」のハードディスク管理(ハードディスク管理)では、"ナスネ"の内蔵ハードディスクと外付けハードディスクそれぞれの使用状態も確認できます。
  • 「nasne™ HOME」のハードディスク管理(ハードディスク管理) > [外付けハードディスクの登録と削除]で[削除]を選ぶと、外付けハードディスクに保存されている録画コンテンツはすべて削除され、視聴できなくなります 。
  • 1台の"ナスネ"に接続できるハードディスクは1台です。別の外付けハードディスクを接続して登録すると、1台目の外付けハードディスクの登録が削除され、1台目に保存されている録画コンテンツはすべて使用できなくなります。
  • すべての外付けハードディスクの動作を保証するものではありません。

ホームHOME > 外付けハードディスクを使う